愛知県名古屋市の漢方薬局 松永薬局|よくあるお悩み 不妊・アトピー・下痢・便秘

営業時間 平日 9:00~19:30 土曜 9:00~19:00 定休日 日,祝 052-541-7774 お問い合わせ

よくある悩み

  • ホーム
  • プチ断食とは
  • プチ断食の仕方
  • おすすめ商品
  • 不妊でお悩みの方へ
  • 便秘・下痢でお悩みの方へ
  • アトピーでお悩みの方へ
  • 健康な食生活とは
  • 体験談
  • 松永薬局とは
  • 店舗案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ご注文フォーム
  • サイトマップ
  • 五味五性 すべての食事に意味がある
  • プチ断食で体の内側からキレイになろう
  • アトピーでお悩みの方へ
  • 不妊でお悩みの方へ
  • 便秘・下痢でお悩みの方へ

「食」「眠」「動」が作り出す、自然治癒力

不妊について

不妊について

不妊の原因にはいろいろありますが、よくある原因は、「低体温・冷え性」です。
低体温とは、基礎体温が35.5℃以下の事を指し、低体温になると新陳代謝が悪くなり太りやすくなるだけではなく、免疫力が低下し、血流が悪くなるなどの症状がでます。
体温が低くなった状態が続くと、血液の流れが悪くなります。
血液の流れが悪くなると卵胞刺激ホルモンが分泌しづらくなり、そして排卵障害(月経不順、卵巣機能低下、多嚢胞性卵巣など)を引き起こします。
また、排卵を促進するホルモンの伝達が伝わらず、排卵が起こりにくくなってしまう場合もあります。
生殖機能のある下半身は特に冷えやすく、体温が下がると卵管も収縮させてしまいます。
そして子宮内膜症、子宮筋腫、不妊症などの原因にも繋がってしまいます。                        

 

妊娠しやすい体作り

◆食生活の改善
冷たい食べ物や甘い食べ物の食べ過ぎは身体を冷やしてしまい、低体温の原因となります。 また、冬に夏の野菜や果物を食べると身体を冷やしてしまいます。夏の野菜は水分が多く、身体を冷やすからです。健康のためにも旬の野菜をとることをおすすめします。

◆無理のないダイエット
最近のダイエットで、特に食べない系ダイエットがありますが、このダイエット方法だと ミネラル・ビタミンのバランスが崩れています。 また、無理なダイエットをすることで筋肉量が少なくなります。 筋肉量が低下すると、体の血液循環に影響しますし、体温保持のための機能が確実に低下します。 また、筋肉の運動は自律神経の働きを調整するはたらきもあります。

アトピーについて

アトピーについて

ステロイド軟膏を付けると赤みや痒みはひくが、軟膏塗布しないとまた赤くかゆくなる方、だんだん強いステロイドを使用すようになった方など、漢方薬や漢方軟膏で治療を行ってみませんか?アトピー性皮膚炎は、体にこもった熱が上手く発散できず、体にこもった熱が皮膚表面に停滞しかゆみと湿疹となると考えられています。その為、生活習慣を変えることや、体内から改善を行っていくことにより、アトピーの症状を抑えることが出来ます。

生活習慣からアトピー改善する

◆お酒は控えめに…
アトピー体質の方は、肌が弱いためお酒を飲んだ際に、毛細血管が拡張子、それが肌への刺激となって痒みが発生します。アルコールを飲まないのはなかなか難しいと思いますので、少し控えめにするなど工夫をしましょう

◆十分な睡眠
十分な睡眠をとっていないと、体内の浄化機能が正しく働かない為、アトピーが改善されなくなります。 寝不足などで体調が悪いと、アレルギーでなかった人までアレルギー症状がでたり、風邪をひいたりします。 体の抵抗が力が弱まっているからなんです。環境が変わってからアトピーになった、アトピーが再発した方などは、もう一度生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

便秘下痢について

便秘下痢について

便秘・下痢といっても、短期間で収まる下痢ではなく、長期にわたる習慣的な下痢は、生活に不具合がでてきます。慢性の下痢は過敏性大腸症候群、潰瘍性大腸炎等の厄介な病気へ繋がっていくことがあります。 下痢になる原因は、胃腸の冷え・ストレス過多・水分摂取過多・体の疲れ等様々です。漢方ではそれらのひとつひとつに対応する薬があります。しっかり原因を探ることが出来れば、改善する方法があるという事です。下痢をする事をひどく恐れる患者さんがおられますが、短期間での下痢では健康に重大な影響をもたらすことはありません。必要以上に過敏にならない方が良いでしょう。むしろ少々の下痢ならば、体に悪い物を外に排除してくれている程度の感覚でいるほうが健康的です。 漢方では、腸内の余分な水分をぬく漢方薬、お腹を温める漢方薬、腸の痙攣症状を和らげる漢方薬、ストレスに対する抵抗力をつける漢方薬などを駆使して、下痢を改善していきます。食事も大切な要素ですので、細かく指導します。

▲ページトップへ戻る

お問い合わせはこちら