愛知県名古屋市の漢方薬局 松永薬局|健康な食生活とは~五味五性~

営業時間 平日 9:00~19:30 土曜 9:00~19:00 定休日 日,祝 052-541-7774 お問い合わせ

健康な食生活とは

  • ホーム
  • プチ断食とは
  • プチ断食の仕方
  • おすすめ商品
  • 不妊でお悩みの方へ
  • 便秘・下痢でお悩みの方へ
  • アトピーでお悩みの方へ
  • 健康な食生活とは
  • 体験談
  • 松永薬局とは
  • 店舗案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ご注文フォーム
  • サイトマップ
  • 五味五性 すべての食事に意味がある
  • プチ断食で体の内側からキレイになろう
  • アトピーでお悩みの方へ
  • 不妊でお悩みの方へ
  • 便秘・下痢でお悩みの方へ

「食」「眠」「動」が作り出す、自然治癒力 日常生活の改善で、健康な体を手に入れよう!!

食について

食べ物には五味五性という考え方があります。
五味とは食物の、「すっぱい=酸」「苦い=苦」「甘い=甘」「辛い=辛」「しょっぱい=鹹」という五つの味のことです。この五つの味がそれぞれが様々な臓器の働きと繋がっているとされています。
例えば肝臓の調子の悪い人が酢(酸味)を摂ることにより肝臓の調子がよくなると言いますが、この考えが五味によるものです。
一方、五性とは食物の性質のことをさします。「温性」「熱性」「寒性」「涼性」「平性」に分けられ、食べることによって身体を温めるのか、冷やすのかなどによります。
例えば、ショウガは身体を温める、キュウリは身体を冷やすといったことは、この五性によるものです。
漢方に使われる生薬もこの五味五性理論に基づいており、毎日あなたが食べている食べ物こそが薬なのです。つまり、毎日食べているものすべてに味や性質(五味五性)があり、これを知り食事をすることであなたの心身はより健康になれるのです。五味五性は知らず知らずに皆さんが使っている身近なものなのです。

身近な食物の薬性表

5つの味覚 がそれぞれの臓器にはたらきかけます

まずは、旬な野菜を食べよう

まずは、旬な野菜を食べよう

野菜不足を補うためにサラダをよく食べている人がいます。生のサラダにはどんな野菜が入っていますか?
キャベツ・レタス・キュウリ・トマトなど夏に採れる野菜が中心に入っていると思います。
実は夏野菜の多くは身体を冷やす食べ物です。
もしも冷えのある人が、秋・冬にこういった生野菜サラダを食べるとさらに冷えてしまいます。
冷えのある人は、寒い季節に野菜を摂るなら大根、かぼちゃといった温める力のあるものを煮物等にして野菜を摂る工夫をしたほうがよいのです。
現代では一年中、季節・旬に関係なく様々なものが手に入ります。健康を保つためには、自分の体質を知りそれにあった工夫をし、旬のものを食べることがその季節の体を健康に維持する秘訣です。

覚え方は、「まごはやさしい」

ま=まめ ご=ごま は(わ)=わかめ や=野菜 さ=魚 し=しいたけ(きのこ類)  い=芋

日本人が長寿国となった理由に「まごはやさしい」食文化が昔からありましたが、最近の日本の食生活は欧米化して和食が少なくなってきています。欧米でも和食が取り入れられ健康を考える人たちが増えています。私たち日本人も今一度「まごはやさしい」を取り入れて食生活を見直していきましょう。

「動」について

運動は、生活習慣病を防ぐことが出来ます。
日頃から体を動かす習慣を身につけておくことが大切です。身体活動を行うと、消費エネルギーが増えたり、身体機能が活性化したりすることにより、血糖や脂質がたくさん消費されるようになり、内臓脂肪が減少しやすくなります。
その結果、血糖値や脂質異常、高血圧が改善されて生活習慣病の予防につながります。
また、運動によって消費エネルギーが増加し、体力が向上すると、生活習慣病にかかりにくくなります。

「眠」について

「睡」について

睡眠は免疫力と大きく関係があります。
健康法のひとつが睡眠です。良質な眠りは免疫力を高めます。日本人の5人に1人が不眠や目覚めがすっきりしないなどの睡眠に問題を抱えています。
生活習慣病の予防や治療のためにも、良質な眠りを得ることは非常に大切です。脳の力を最大限に引き出す睡眠時間は7時間38分だそうです。睡眠不足の方は、脳が働かなくなる傾向にあるようです。また、毛母細胞、副交感神経が活発になっている時間帯、午後10時から午前2時の間に睡眠をとると、より体の回復が早いとされています。

▲ページトップへ戻る

お問い合わせはこちら